kintoneでサブリミナル効果を実現してみる

こんにちは、クリスマスプレゼントはギリギリになってからAmazonで購入するWillです。

今回はサブリミナル効果を活用したkintoneのカスタマイズについて紹介したいと思います。

サブリミナル効果とは

『サブリミナル効果』という現象を聞いたことがありますでしょうか。

『サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。』 (ウィキペディアから抜粋)

有名な実験ですと、映画の上映中に「コカコーラを飲め」や「ポップコーンを食べろ」というメッセージが書かれたスライドを1/3000秒ずつ5分ごと流したところ、コーラとポップコーンの売上が上がったという話があります。この実験自体が本当に行われたかは定かではないという意見もありますが、人の潜在意識について効果を与える、興味深い実験です。

kintoneでのサブリミナル効果

kintone上で一瞬だけ『早く帰ろう』や『育児休暇を取ろう』などのメッセージを一瞬だけ表示したらどうなるだろうか?ユーザの潜在意識にメッセージを伝えることで業務改善が出来るかも・・・?そんな革命的な考えが頭をよぎりました。

例えばですが、下記のような画像を一瞬だけkintoneに表示させ、定期的な間隔で表示を繰り返すとします。 muchaburi.png

すると、上司がだんだんと『あれ・・・俺実は・・・無茶振りしてるのかな・・・あれ・・・俺が・・・間違ってる・・・??業務改善・・・しないと・・・!?』と潜在意識に刷り込まれるかもしれませんね。あくまでも、想像上の効果ですが。

サブリミナルプラグイン

妄想するだけだと何も進められないので、効果を試すためにちゃっかりとプラグインを作ってみちゃいました ☆(ゝω・)テヘペロ

名付けて『サブリミナルプラグイン』。
横文字にすると格好いいですが、画像の表示に寄るサブリミナル効果を実験するためのプラグインです。 こちらのGithubのリンクからさっそくプラグインのZipファイルをダウンロードしてみましょう。 github_download.png

内容としては『アプリの詳細画面のスペースフィールドに、一瞬だけ画像を定期的に表示させる』という機能を持つプラグインとなります。例えばですが、30秒に一回、0.1秒だけ任意の画像を表示させることが可能になります。

では、実際に使ってみましょう。

プラグインの設定

Zipファイルは解凍せずに、自分のkintone環境にインストールしてください。
プラグインを活用するためにはスペースフィールドを事前にアプリに配置する必要があります。スペースフィールドの設定で適当な要素IDをつけて下さい。

プラグインの設定は上から:
・画像を表示させるスペースの指定 (要素IDをつけたスペースフィールドがドロップダウンに表示されます)
・画像のURLの指定
・定期的に何秒に一回表示させるかの指定
・表示させる秒数の指定

という構成です。

画像のURLは自分で用意し、それ以外の部分は下記の用に設定しましょう。 sub_plugin_filled_in_settings.PNG

画像のURLはマナー的に、他のサイトへの直リンクを指定するのはやめて、自分の管理するサーバやサービス内の画像を指定しましょう。
ちなみにですが、Dropbox上に載せた画像を指定したい場合は、画像の共有リンクを作成したあとに、URLを一部変更する必要があります。
例:
共有リンク: https://www.dropbox.com/s/aaabbbccc/mygazou.png?dl=0
共有リンク(変更後): https://dl.dropbox.com/s/aaabbbccc/mygazou.png?dl=0

プラグインのコードは書きなぐりでしょぼいロジックで書いてるので、設定した秒数と実際の秒数に若干ずれが発生するとは思いますが、あまり気にしないでください。

設定が終わったら保存をし、アプリを更新してください。

動作確認してみる

このプラグインはレコードの詳細画面で動きます。
ためしに適当なレコードの詳細画面を開いてみましょう。 eigyo_nippo.PNG

なんの変哲も無い普通の営業日報に見えますね。

しばらくすると・・・

subliminal_image_muchaburi.gif

どうでしょうか、上手く画像が一瞬表示されましたでしょうか。
画像が定期的に表示していれば成功です。

活用方法

サブリミナルプラグインは画像を一瞬だけ表示させる機能を持つだけのプラグインです。
実際にサブリミナル効果があるかどうかは、まだ試していません。
是非この記事を読んでいる読者に、プラグインをダウンロードして自分の環境で試して欲しいと思っています。Twitterなどで実験結果を報告して頂けると嬉しいです。

例えば、社員が夜飲みたがるような実験をしてみたり subliminal_beer.gif

例えば、社員のタスクが中々進まないのを手伝ってあげるような実験をしてみたり subliminal_shinchoku.gif

まだまだ活用(実験)方法があると思います。
ご報告お待ちしております。

終わりに

如何でしたでしょうか。
プラグインを活用すると、設定の変更が行いやすく、色々と楽になりますよね。
しばらくこのプラグインで遊んでみては如何でしょうか。興味がある方は、自分でもプラグイン作りに挑戦してみましょう!

技術者向けサイト

「cybozu developer network
★メンバー登録特典★

・コミュニティに投稿やコメントしたり、Tips に質問できます。
・API のアップデート情報の通知を受け取ることができます。
・5ユーザー、1年間無償の開発者ライセンスを申し込むことができます。
・Tipsやサンプルの動きを確認できるデモサイトを利用することができます。
・HTTP Client Tool for kintoneを利用することができます。

『いらすとや』の画像を使用させて頂きました:
  ビールのイラスト「瓶ビール」 http://www.irasutoya.com/2012/11/blog-post_183.html