エンジニアによるエンジニアのための勉強会"kintone devCamp"の開幕

kintone devCampとは?

20150128_devcamplogo_02.png こんにちは、kintoneを中心とした[デベロッパー向けのコミュニティサイト “cybozu.com developer network”](https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja)を運営しています、うしろんです。 おかげさまで、2014年4月にオープンして以来、わずか9ヶ月で、1500メンバーのご登録をいただきました!!! その中でも、コミュニティサイトではデベロッパー同士による意見交換が活発です。その質問数は200を超えています!APIドキュメントだけでは理解し難い点も、developer networkにいるデベロッパーに質問して、素早く解決していくといったオープンなコミュニティに成長しています。 昨年は情報公開、コミュニティなどをオンラインで提供してきましたが、今年から**オフラインの勉強会 “kintone devCamp” を開催**することにしました。kintoneでプログラミングしている(したい)けど、何を書いてよいかわからない、オープンなコミュニティには書きづらい・・・といったお悩みはないですか? “kintone devCamp” に参加するデベロッパー同士で、**一緒に問題を解決して、スッキリ**していただきたいと思います。 もちろん、サイボウズの技術スタッフも参加しますので、その場で意見交換できます!

kintone devCamp Vol.1のコンテンツをご紹介

それでは早速、一回目に予定している勉強会のコンテンツをご紹介します。 顔と顔を合わせたオフラインの勉強会を通じて、kintoneでできること、できそうなことを一緒に体験することで、kintoneに触れあい、共に学んでいける会になればと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。 **日時**:2015年2月27日(金)15:30~17:30(受付 15:00~15:30)
**場所**:サイボウズ株式会社 東京オフィス 12F
**来場申込・詳細**:[kintone devCamp Webサイトへ](https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/203731684)
**主催**:サイボウズ(cybozu.com developer network)

kintone でできること

developer networkの運営メンバーは、ユーザー様の案件、アライアンス製品との連携開発、社内システムのプログラムなど、日々kintoneの可能性を探る開発をしています。その一部をデモを交えながら紹介したいと思います。

コミュニティの問題解決 厳選X

デベロッパー同士で活発な意見がなされているコミュニティの問題解決事例を一部紹介して、解説していきます。コミュニティの回答No.1である落合氏(kintone エバンジェリスト)をゲストに招いて、この場でも質問してみてはいかがでしょうか?

kintone カスタマイズ ~初級編~

kintoneを使ってプログラムしたいJavaScript初心者を対象に、参加者と一緒にハンズオン形式でJavaScriptカスタマイズをしていきます。メンターとして、developer networkの運営スタッフもいますので、気軽に質問できるコーナーです。