キントーンの新しい広告が東京・品川・新橋で掲載されています。『ルールだけでなく、ツールで新しい働き方を』

kintone07.jpg

キントーンが、現場の(ちょっと言いづらい)声を代弁

こんにちは!kintoneプロモーション担当の山田です。
5/8(月)〜5/21(日)の期間で、JR東京駅・品川駅・新橋駅に、キントーンの新しい広告を掲載させていただいています!もう、見ましたか??

今回の広告では、働き方改革の流れで、業務量や働き方は変えていないのに、労働時間を削減するための、強制的なルールだけを強いられている現場の、(ちょっと言いづらい)声を代弁してみました。

「ノー残業、楽勝!予算達成しなくていいいならね!」
kintone02.png

「さようなら深夜残業。こんにちは早朝出勤。(苦笑)」
kintone01.png

「結果出せおじさんと、早く帰れおじさん・・・ふぅ・・・(ため息)」
kintone03.png

「労働時間削減、結局現場にムチャぶりですか?」
kintone04.png

労働時間を削減するためには、ルールだけを決めても根本的な解決にならないので、ツールを利用することで業務を効率化して、
・『ルールだけでなく、ツールで新しい働き方を』を実現してほしい
・会社や制度のせいにするだけでなくて、自分たち(現場)で働き方を変えられるんだ、と思ってほしい
という思いを込めて、今回の広告を作成いたしました。

実は今回の広告、
「(キントーンを使って業務効率化を実現できれば)業務時間を月マイナス◯◯時間できるんじゃない?」 といったご提案も合わせてさせていただいています。

たとえば、「気が重い月末の締め作業 ー30時間/月」。キントーンを使えば、エクセルのマージ作業が不要になります。
kintone05.png

「家族との時間 +40時間/月」。キントーンを使って業務効率化を実現し、1日2時間早く帰ることができるようになれば、家族との時間も増えます。
kintone06.png

業務時間削減の特設サイトもあるので、ぜひ見てみてくださいね!<<特設サイトはこちら>>