kintone 2018年6月版先行環境について

お客様各位


日頃より、サイボウズ製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。


以下の【サイボウズ株式会社 先行提供環境 利用規約】に同意の上、
文末にありますバナーボタンをクリックして、先行利用環境をお試しください。



【サイボウズ株式会社 先行提供環境 利用規約】 

(試用目的)
利用者は、cybozu.comの各サービスの未公開バージョンのうち、サイボウズ株式会社(以下、「サイボウズ」といいます。)が別途指定したサービス(以下、「評価対象サービス」といいます。)の機能を評価・検討する目的においてのみ、サイボウズが別途指定した日までの間、本利用規約に記載の条件の下、無償で本環境における評価対象サービスを試用することができます。 評価対象サービスを利用する利用者はcybozu.comサービスの試用または利用権を有しているものとします。本利用規約に定めのない事項については、「cybozu.comサービスご利用規約」の定めに準じて取り扱います。

(先行提供環境IDおよびパスワード)
利用者は、本環境において、評価対象サービスを試用するためにサイボウズが発行するID、パスワードおよびURL(以下、「先行提供環境用ID等」といいます。)を、前項の目的の範囲内で評価対象サービスを稼動させるためにのみ使用することができます。よって、自己の業務使用目的等、前項の目的以外の使用方法には一切供してはならないものとします。

(秘密保持)

利用者は評価対象サービスの試用において知り得た一切の情報を第三者に対して開示・漏洩してはいけません。ただし、以下の各号に該当する情報についてはこの限りではありません。
(1) 知得した際、既に自ら保有し、又は第三者から適法に入手していたもの
(2) 知得した際、既に公知であるもの
(3) 知得した後、利用者の責に帰すべき事由によらず公知となったもの
(4) 知得した後、正当な権利を有する第三者から秘密保持義務を負わずに適法に入手したもの
(5) 事前にサイボウズから書面による承諾を得たもの

(禁止事項)
利用者は、今回許諾された権利について、譲渡、貸与、転売、担保設定等は一切行なうことはできません。また、第三者に対する先行提供環境用ID等の貸与、使用許諾等も行なうことはできません。

(保証の制限)
利用者は、漏洩・破損・消滅した場合に支障をきたすおそれのある情報は、本環境上には登録しないものとします。利用者が評価対象サービスの試用の際に本環境上に登録したデータの全部および一部が漏洩・破損した場合でも、サイボウズはそれらの補償は行わないものとします。また、サイボウズは、利用者に対し、本環境を利用したこと、または利用しなかったことにより発生した営業価値・営業利益の損失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、その他あらゆる商業的損害・損失を含め一切の間接的、偶発的、特殊的、付随的、結果的または懲罰的損害について責任を負いません。 サイボウズは、本環境における評価対象サービスに含まれた機能が利用者の要求を満足させるものであること、正常に作動すること、瑕疵(いわゆるバグ、構造上の問題等を含む)が存在していないことあるいは存在していた場合にこれが修正されること、のいずれも保証いたしません。サイボウズは評価対象サービスに付随するサービス等について、利用者の事前の許可なく変更・中止する場合があります。本利用規約締結時における評価対象サービスおよび本環境と同等の利用環境を永続的に保証するものではありません。また、本環境における評価対象サービスの機能と正式公開版に搭載される機能とが一致することを保証するものではありません。

(停止および情報の削除)
サイボウズは、サイボウズが必要と判断した場合、利用者への事前の通知なしに本環境の提供を停止することおよび利用者が本環境上に保存するデータの一部または全部を削除することができるものとします。

(試用の中止)
利用者による本環境における評価対象サービスの試用について、サイボウズが適切でないと判断した場合、利用者はただちに試用を取りやめなければならないものとします。

(試用期間満了後)
前項の場合を含め、本環境における評価対象サービスの試用期間が満了した後、利用者は、本環境に登録したデータ、ファイル、その他一切の情報について使用、閲覧等を行うことはできません。

(責任の制限)
本環境における評価対象サービスの試用に関するすべての責任および危険は、利用者が負担するものとし、サイボウズは一切その責任を負わないものとします。

以 上



利用規約に同意して、kintoneの先行環境を利用する場合は以下よりご利用ください。

1.バナーボタン「規約に同意して、先行環境を利用する」をクリックすると 認証画面が表示されます。
認証画面は、
本案内をご連絡しているメールの本文に認証ユーザー名/認証パスワードの記載がありますので、そちらを参照の上、入力お願いいたします。
 ※大文字・小文字を判別いたします。

2.kintoneのログイン画面が表示されたら、以下のログインユーザー名とパスワードでログインしてください。
 ログインユーザー名:sato
 ログインパスワード:sato


 ※全利用者共通のユーザー名とパスワードです。認証画面のユーザー名/パスワードとは異なりますので、ご注意ください。



※先行環境のサポートは、メールのみ対応しております。
 電話でのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承ください。


Comments